病気ではない便秘

Permalink

現代の女性の多くがなるという便秘。便秘には機能性便秘と器質性便秘の2種類に分けることができ、器質性の場合は、腸などに何らかの疾患があることが多いですが機能性便秘は生活習慣によるものなので、治すことは充分可能です。また、女性が便秘と言っている事の多くは機能性便秘です。ここでは、機能性便秘に着目してその原因や対策を考えていきます。

機能性便秘の主な原因には、極度のダイエット、水分不足、ストレスなどがあげられます。排便は、食べた物に対して、栄養素以外の不要な物を外に排出する機能なので、そもそも体内に何らかの食材をいれないことにはその機能は働かきません。ダイエットにより、栄養が足りていない場合には出そうにもこ出てこないのです。

そして水分不足。排便を促すにも潤いが必要で、便の道を作り通りやすくします。その水分が不足していてカラカラな状態であれば、スムーズに排便しにくいのは無理もありません。水分を摂ることで道をつくりましょう。

一番厄介なのがストレスでしょうか。仕事人間関係など、本人すら気づかないことありますから。ストレスとの向き合い方は人それぞれですが、排便を促す良い方法としては、入浴をしっかりしてお腹をあたためて活性化させることです。シャワーだけだとどうしても体の芯から温めまることがないので、腸内も硬直しがち、入浴でしっかり温まれればストレス解消にもなります。機能性の便秘は生活習慣を変えるだけで改善可能なので、少しづつできることからやっていきましょう。